読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井の頭自然文化園

散策
象のはな子安らかに

 戦後に来日して人気を集めた雌のアジアゾウ「はな子」が26日、飼育されていた井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)で死んだ。国内最高齢の69歳だった。
 はな子は、1947年にタイで生まれた。1949年に上野動物園台東区)に贈られ、1954年から井の頭自然文化園で飼育されていた。飼育員との交流が本やドラマにもなり、多くの来園者に親しまれた。
(共同)
2016/05/26



f:id:petsounds:20160517152316j:plain:w400:right井の頭自然文化園に最近行ったのは5月17日でありました。井の頭自然文化園の開園日ということで無料なので立ち寄ってみたのです。生憎の雨模様で人もまばらな井の頭自然文化園です。
井の頭自然文化園といえば象のはな子です。体調が気になっていました。その日も屋外には出ることはなく小屋の中におりました。
本日、天国に召されたようです。大往生でしょう。でも寂しい。